あの景色が見たい。

バイクツーリングと読書と日々諸々のこと。

ファーストラヴ

f:id:xlr250-1993:20191113111659j:plain

『ファーストラヴ』 島本理生 著

直木賞作品。

私的な、
読書感想としては、

うまく表現しにくいが、
「多様化している歪んだ家族」や
「ハラスメントな人間関係」などを
表現した小説に思う。

正直に言うと、
読むのが、息苦しくなる小説だった。

「ファーストラヴ」?

とは、なんぞや。。。

何でも話し合える最初の人?

難しい。。。

しかし、

「自分自身が、おかしいと思うことは、
すぐ人に対して表現するべきである。」

と、

私的には、受けとった。