あの景色が見たい。

バイクツーリングと読書と日々諸々

バイク

ボルトとワッシャーの入れ替え

「CT125・ハンターカブ」の タンデムステップを外した後にノーマルボルトを付け、 ワッシャーを入れていたのだが、スイングアームの拭き掃除を すると、ボルトの突起で誠に拭きづらい。 そこで、 ボルトを替えてみようと思った。使用したのは、 「超低頭ボル…

冬を実感

本日、予想最高気温11℃。行こうかどうしようかと悩む気温だ。行くことにした。 いつもの山道を走る。いい感じに暖かい、 とは、言えず。。。寒い。いつもの林道へ。最近、ハンターカブでここばかり来ている。寒暖計を見てしまった❗いい天気だ。もう少し走ろ…

春まだ遠し

「立春」。 なのにまだまだ寒い。 しかし、乗りたい。 ハンターカブに。 乗りたい理由、 「答えは、森の中に」 寒いけど、答えを探しに行って来た。 答えは、林道を走ると、『楽しい』のだ。 「アルミの箱」も、いい感じ。気に入った❗ ハンターカブは、田舎…

大阪南港フェリーターミナル

今日は、 ハンターカブの慣らしをするのに 絶好の日和になった。どこへ行こうかと思い 山は、凍結や塩カリが有りそうなんで、都会へ。憧れの 「九州弾丸フェリーツーリング」の 出発地点である、 「大阪南港フェリーターミナル」まで 行くことにした。 大阪…

ワッシャーの取り付け

CT125・ハンターカブの タンデムステップを取り外してそのボルト穴に 元のボルトを入れたら 最後まで嵌まらず。 (写真は、右側)こんな感じ。そして、 ワッシャーを入れたら (写真は、左側)こんな感じ。 M10のワッシャーを 買ってきてしまった。。。 ちょ…

タンデムステップ取り外し

「アルミの箱」付けて、6.8kgの重量増加。中に物を入れぱっなしにするとしたら、 7kgちょっとは、重量増となってしまう。その分、どこかで軽量化したいと思い タンデムステップが、 1.9kgあるらしいので、取り外すことにした。そもそも2人乗りしないし。 取…

アルミテールボックス

ハンターカブのリアキャリアに 『四角い箱』。 前回、要検討ということで、数日間、悩み悩んで、「アルミ製のトップケース」に決めた。理由は、 思いの外、安かったから ( =^ω^)黒色か銀色かで悩んだが、「銀色」にした。 中国からの直送便。発注時、正直…

寒い中

今年の初乗りは、やっぱり「CT125・ハンターカブ」。 そして、 ちょっとだけ林道へ。 この季節、 日差しはありがたい。 このアングルが「頼もしく」見える。 農道からの一枚。寒い。。。 冬の晴れ間。 平日で寒い中なのに、 思った以上に山道でバイクに遭遇…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。2021年になり 和暦では、令和3年となった。令和になって、もう3年目になるのだ。時の流れが、早く感じる。 さて、去年の12月に「CT125・ハンターカブ」が、 納車になりリアキャリアが、思いの外大きく今まで使っていたリア…

令和2年 大晦日

今日は、大晦日。令和2年12月31日である。私的に 年齢を重ねていくと 一年が早い。。。 今年最大の「私的なバイクな出来事」は、やっぱり、『CT125・ハンターカブ』大型バイクの重量が、 年齢に伴ってしんどくなってきた。 そこに、 現れたのが、ハンターカ…

琵琶湖が見たい

本日の最高気温予報、14℃。乗れる❗ 今年の乗り納め。CT125・ハンターカブの慣らしで 『琵琶湖』まで走る。 大阪から 京都宇治市を経由して滋賀大津市へ。思ったより寒い。。。大津市内は、路面電車が走る。今日は、 交通量少な目で走りやすかった。R161で大…

R163を走る

今日の天気予報では、最高気温12℃の予報。 乗れる❗ とりあえず、 寒くなさそうなところへ行こう❗ R163で京都南部の笠置へ。ナビも付いて、今日から安心。 ドライブイン笠置で休憩。 やっぱり寒いので、近い。。。「道の駅 お茶の京都みなまやましろむら」今…

こんにちは CT125・ハンターカブ

発注してからほぼ2ヵ月。 本日、 『CT125・ハンターカブ』の納車日です。オドメーター、1km。寒いですが、今日は、寒さなど感じません。(笑)オプションパーツは、●ホンダ純正DCソケット ●キタコ製ハンドルブレース以上、2点。 このバイクは、 基本ノーマル…

ハンターカブの本

『ハンターカブ』の本。また、買ってしまった(笑)2冊目。読んで、写真を見て、 納車になったら「どこ行こう、なにを付けよう、どんな走り方、乗り方をしよう。」私的な「ハンターカブワールド」が、 思いっきり頭の中を駆け巡る。 「待つというわくわく感…

この冬一番の寒さ

AM11:00 気温2℃❗いつもバイクで走っている山道の寒暖計が、「2℃」の数字を表示していた。 CT125・ハンターカブの契約時に納車が、 年末になりそうだと言われているので、冬の寒さに慣れるためにXLRでいつも走っている山道へ 走りに行った。 寒いと思いながら…

ちょこっと林道へ

昼間は、この季節でも、 まだ、バイクに乗れる。 しかし、 山間部となるとさすがに寒い。落ち葉の中を走る。葉の色は変わり、 冬の冷たい風が吹く。 そして、 葉は、どこかへ飛んで行き秋は、もう終わりになる。しかし、 遠くから山を見れば、 まだ、秋色だ…

師走の物思い

『CT125・ハンターカブ』を 発注してから約1か月が経った。その間、メーカーにカタログの送付を希望して、届いてからは、 毎日思いを馳せながら見ている。それでも飽き足らず、こんな本を手に入れて、また見ている。(笑) ふと、思ったが、街中で、『CT125…

待ち遠しい

『CT125 ハンターカブ』を 予約して1週間。毎日、ハンターカブ関係の 動画サイト、ネット、ブログを検索している。今度は、 ノーマルで乗りたいと思う。 何故なら、 今まで乗ってきたバイクは、散々カスタマイズして乗ってきた。今の気持ちとしては、 バラ…

さようなら TRANSALP700V

新車から約8年半乗ってきた「TRANSALP700V」を売却した。 春に納車となり、そして、秋に手放すことになった。 手放した理由として、 「車重が重い」 私的に 年齢を重ねてきて、 体力的に大型バイクの押し引きや取り回しが辛くなってきた。 長距離ツーリング…

秋晴れの日に

TRANSALP700Vでツーリングへ。本日、晴れ。 昼間の気温が20℃前後になるという予報。 福井県と京都府の県境にある、 「道の駅名田庄」まで走ってきた。秋晴れ。バイクで走っていると、 ちょっとだけ、風で寒さを感じる。道の駅 名田庄に着くと、 いつもの平日…

林道でのんびり

巷では、「Go To Travel」が本格的に。個人的には、世間からちょっと出遅れ感あり。秋の行楽シーズンに なんとか乗っかりたい❗バイクで。 林道へ。快晴☀️いつものフラット林道なのだが、 ここまでは、流水轍で多少荒れていた。ここで、お昼ごはんにしよう。…

Kawasaki&BIMOTA コラボマシン

このところ、朝夕は、涼しく感じるようになってきた。しかし、日中はかなり気温の上昇が激しく 休日にバイク活動を積極的にする気が出ない。当然、 ブログネタもない。。。そこで、チョコっとした話題。川崎重工が、イタリアBIMOTA社と 少し前にコラボマシン…

兵庫 多可町 小春ロード

約5ヶ月ぶりに TRANSALP700Vでツーリング。バッテリーが、上がってないか心配したが、 セル一発で始動。今回は、兵庫県へ。道の駅 青垣まで約100kmは、 ノンストップで走る。トイレ休憩と水分補給。R427を走り、加美町へ。素晴らしい天気&直線道。道の駅 か…

ツーリング回想録①

残暑お見舞い申し上げます。猛暑が続くと バイクに乗りたいと思う気持ちが。。。今回は、過去に行ったツーリングの中で、 印象が深く残っているものを紹介することに。岐阜県と長野県の県境を走る。『御嶽山』ツーリングしたのは、2016年8月。真夏。 大阪か…

昔懐かしい

暑い暑い日々が続く。バイクに乗りたい。。。しかし、 この気温では、身体に悪影響を及ぼすだろう。ブログネタもない。なにかないかと 昔乗っていた、 バイクの写真を探していたら『ゼファー』のテレフォンカードを発見❗川崎重工と書いてある。記憶は定かで…

立秋

8/7前後は、二十四節気における 『立秋』 どこがやねん❗とツッコミたくなるほど日中は、とにかく暑い。( ;∀;) しかし、 今頃から秋を感じる時期になるそうな。。。 夕暮れ時にあれ?風が涼しく感じたり。 特に今年は、梅雨が長かった~。そして今年は、コ…

単車遍歴⑤

今年は、梅雨の季節が長くバイク乗りにとっては、ストレスが溜まる日々。ブログ更新ネタが無くて少し間が空いた。こんなとき、 過去に乗っていた単車を振り返る。「単車遍歴」『カワサキ GPz750R』ご存知、映画「トップガン」でトム・クルーズが、戦闘機と並…

ヤマハの本

梅雨真っ只中。今日は梅雨の晴れ間だったが、 バイクには乗らず。書店で何か面白そうな本がないかと うろうろしていたら、『ヤマハモーターサイクルデザイン50年』という本を見つけた。中身を見ると私的に、バイクに興味を持った時代のXSシリーズ、RDシリー…

ブレーキオイル漏れ止まる

XLR250のブレーキオイル漏れ。 その漏れの原因は、、、 フロントブレーキキャリパー側の 「バンジョーボルトが、緩んでいた。。。」ブレーキキャリパーから チェックをしていき、ふと、バンジョーを触ると指にオイルが、付いたのだ。キュッとバンジョーボル…

やっぱり気になる

もうすぐ発売される『CT125・ハンターカブ』答えは、自然の中にある。 心に響くキャッチコピー。「これに乗って気ままにどっか走ってきたら?」と言われているようだ。この写真が一番いい。今から行くとこ? 帰るとこ?どっちだろう。。。ふと、思う。 「自…