あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリングと読書と諸々のこと。

赤いヒップバック

f:id:xlr250-1993:20200219164332j:plain

今年は、暖かい日が多く
暖冬だと思いきや、

ここ数日、
寒さが身に染みる日が続く。



さて、そんな寒空の下、

ラフ&ロードの
赤い「ヒップバック」を洗濯してみた。

f:id:xlr250-1993:20200219164703j:plain

むちゃくちゃ、、、汚れている。

カビている。。。

f:id:xlr250-1993:20200219164817j:plain

中は、ちょっとましかなぁ?

f:id:xlr250-1993:20200219164909j:plain

バケツに入れて、
ジャブジャブと丁寧に、


手洗い、もみ洗い。


水、冷た!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

陰干しして、完了。

色落ち激しいバックだが、

私的に

使い勝手が良くて、
新しいバックもこれといったものがなくて

約20年❗オフ車用で使用。


なんと!


初洗濯だった。!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

使いすぎ?かも。

雨上がりの林道

f:id:xlr250-1993:20200213160828j:plain

久しぶりに林道へ。

いつものダートを走る。

雨上がりで、
路面が固くしまっていて走りやすい。

f:id:xlr250-1993:20200213161106j:plain

それにしても、
いい天気で暖かい。


ダートをバイクで走ると暑いぐらいだ。


しばし、休憩。


f:id:xlr250-1993:20200213161314j:plain

たまには、
変わったアングルで撮影。(笑)

f:id:xlr250-1993:20200213161453j:plain

路肩の寒暖計は、「17℃」。

このあと、

舗装路のワインディングを楽しみ帰宅。

春🌸を感じる1日だった。

本日の走行距離:約70km🏁

ウミガメみたいに飛んでみな

f:id:xlr250-1993:20200212214252j:plain

『ウミガメみたいに飛んでみな』 木村椅子著

今回も読書。



内容は、

『家族愛』
を語った短編7話の小説だった。

極力ネタバレなしで進めたい。


さて、


「モラトリアム」

という言葉をはじめて知った。

この本の内容紹介で見た言葉。

大人に成りきれない人たち。
または、大人に成る前の時期のことらしい。


そんな時期は、

男女、誰でも
意識無しで過ごしてきたのかもしれない。


「大人とは、何ぞや?」


この本を読んで

そんな問いかけをされている気がした。


そして、

「父親と息子、男同士の精神的な関係」

私的に、2話目の

「ディグ・アウト・ユア・ナイフ」を

読んでいくにつれて、

息子を持つ父親として、


息子に対して
あぁ、そうだなぁ~と思い当たることがあった。


特に
子供が、学生で男子を持つ親や

親に対する何かの気持ちが、燻る人たちに

おすすめしたい一冊である。