あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

ドキュメント 御嶽山大噴火

f:id:xlr250-1993:20180218114512j:plain

このブログのタイトルを決めるきっかけになった写真。

 

御嶽山」。

この場所からこの景色が見たかった。

 

実は、

私がここへ訪れたのは、突然の大噴火があってから、約2年後の2016年8月。

この時は、山登りもしていない時で休日は、もっぱら日帰りツーリングへ。

夏の暑い日だったが、御岳山の素晴らしい眺望。

そして、誰もいなかった駐車場で撮った1枚。

この日、約800kmの日帰りツーリングをした。(^^;

 

ここを訪れた約2年前の2014年9月に「御岳山大噴火」があり、

50数名の方々が犠牲になられた。

いまだ行方不明の方もおられるそうだ。

f:id:xlr250-1993:20180218115516j:plain

その時に、生還された登山者の証言をまとめた「ドキュメント 御嶽山大噴火」。

突然の大噴火を経験された方々の話を読んでいると、このような災害にあったとき、

写真や動画などを撮っている人と一目散に避難される方とがいるそうだ。

 

私的な結論としては、「一目散に避難する」を支持したい。

自然を甘く見ることは間違いなく生死を分けることとなる。

 

大噴火によって亡くなられた方々にご冥福をお祈りいたします。