あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

ドキュメント 単独行遭難

f:id:xlr250-1993:20180210100031j:plain

寒い。今年は、特に降雪量が多い。

先日、福井県内のR8で1000台以上の車の立ち往生は、

雪の恐さを十分に教えてくれた。

 

この季節はバイクでの外出が億劫で、冬の読書に勤しむこととなる。

 

「ドキュメント 単独行遭難」。

初心者の山歩き、ベテラン登山者の遭難例を7例紹介した内容の本である。

 

山歩きをするようになって、オフ車での林道走行とは全く違うスキルが必要で

あるということがよくわかった。

オフ車でも山歩きでも、共通していることは、

 

「山は恐い」。

 

山歩きの危険を認識するには、格好の一冊ではないかと思う。

 

ソロでの行動は、「迷う」と経験を過信したり、「間違い」に気づかないまま

もしくは、「気づいている」のだが、「気づかないようにしてしまう」ようである。

実は、間違い(登山ルートや方角)に気づいているのだが、

本当にどうしようもないぐらい迷わないと、

 

ソロの場合は、「間違ったことを、自分がすぐに肯定できない」。

 

なるほど!!!

 

山歩き以外でも、日頃の参考になると思わせる一冊だった。