あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリングと読書と諸々のこと。

車の旅 徳島 鳴門市

f:id:xlr250-1993:20190424064626j:plain

先日、

徳島県鳴門市にある

大塚国際美術館』を目指し、

嫁さんと車で一泊二日の旅へ。

 

中国道山陽道を走る。

 

そして上記写真は、


明石海峡大橋の南側、淡路SAから撮影。

黄砂や花粉等で空は霞んでいた。

 

f:id:xlr250-1993:20190424065242j:plain

 

神戸淡路鳴門道を走り


淡路南ICで下りて、

『うずの丘大鳴門橋記念館』から

鳴門海峡を望む。


いい天気だ。

 

f:id:xlr250-1993:20190424065807j:plain

 

お昼ごはんは、

南淡路の福良港で『海鮮丼』を食す。


生エビが特に旨かった!

 

f:id:xlr250-1993:20190424070016j:plain

 

大鳴門橋架橋。

 

f:id:xlr250-1993:20190424070205j:plain

 

橋から

渦潮を見学することに。

 

『駐車場500円+渦の道510円』

 

f:id:xlr250-1993:20190424070412j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424070428j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424070446j:plain

 

スリル満点といったところか。。。

なかなかに、、、橋が揺れる。

 

その後、

徳島市内にある眉山を訪れ、

 

宿泊先の

 

『アオアヲナルトリゾートホテル』へ。

(旧ルネッサンスリゾートナルト)


この4月から名称変更となったそうだ。

 

早速、晩ごはんへ、

 

f:id:xlr250-1993:20190424071241j:plain

 

一気に紹介、

 

f:id:xlr250-1993:20190424071346j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424071359j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424071419j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424071434j:plain

 

他にも
デザートやアルコール類があったが、

割愛させていただいた。

『鳴門鯛のしゃぶしゃぶ』は、

とても厚く、脂がのっていて旨かった!!!

(写真は、3人前)

 

f:id:xlr250-1993:20190424071839j:plain

 

ホテルの部屋からの朝日。

 

1Fの露天風呂も風情があり良かった。

 

f:id:xlr250-1993:20190424071958j:plain

 

海を眺めながら

このテラスでコーヒーをいただく。


静かな至福のひとときを過ごす。

 

f:id:xlr250-1993:20190424072128j:plain

 

ホテルから車で10分ほどの

大塚国際美術館へ。

 

駐車場から、

無料の専用バスに乗っていく。

 

入場してすぐに、

 

圧倒された。。。

 

『美術』の凄いチカラ。

 

f:id:xlr250-1993:20190424072246j:plain

f:id:xlr250-1993:20190424072300j:plain

 

そして、

作品の持っているメッセージ。

 

f:id:xlr250-1993:20190424072344j:plain

 

f:id:xlr250-1993:20190424072440j:plain



あまりの感動でピンボケあり。。。

 

f:id:xlr250-1993:20190424072519j:plain

 

ムンクの叫び』の

どら焼きセット 600円。

 

大塚国際美術館内の喫茶店で。

 

今回は、

美術館館内をボランティアの方の案内で見て回った。

 

全くの正解だった。

 

作品の持つ意味や

その描かれた時代背景等を

説明していただき、

より感慨深いものとなった。

 

是非一度、訪れていただきたい。


ライダーも芸術を!✌

 

f:id:xlr250-1993:20190424073154j:plain

 

大塚国際美術館へは、

前売り券が少しお得。

3240円➡3100円。

 

(月曜日が休館日)