あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

R166~R368~曽爾高原温泉

f:id:xlr250-1993:20180807165441j:plain

R368 仁柿峠付近からの景色。

 

本日、AM6:30出発で奈良~三重県境をツーリング。

朝、出発が早いおかげで、とても涼しかった!

 

f:id:xlr250-1993:20180807170155j:plain

 

近畿道西名阪道で、針TRSへ。

朝早くから、10台ぐらいの大型バイクがいた。

 

f:id:xlr250-1993:20180807170815j:plain

 

朝ごはんを食す。

たまごサンド、旨い。(^^)

 

f:id:xlr250-1993:20180807170918j:plain

 

針TRSからR369へ。

そして、R166を走り、香肌峡を眺める。

 

R166は、とても走りやすい。

空いているし、道幅は広く適度にカーブがある。

メインは、「高見峠」付近のワインディング。

 

上記写真は、飯高の「香肌峡 櫛田川」。

 

本日は、曇天である。

 

f:id:xlr250-1993:20180807171248j:plain

 

しかし、R166が終盤に差し掛かるころに晴れてきた。

 

f:id:xlr250-1993:20180807171356j:plain

 

続いて、R368に。

ここは、いわゆる酷道である。

 

1~1.5車線の勾配がある山道。

救いは、交通量が少ないのと舗装路であること。

とはいえ、対向車が全くこないことはない。

 

f:id:xlr250-1993:20180807172012j:plain

仁柿峠付近からの眺望。

ここ以外に眺望は、ほぼ無い。

 

f:id:xlr250-1993:20180807172115j:plain

 

R368酷道を抜けてしばらく走ると、

道の駅 美杉が現れる。

 

地元の木材を使った、小さいサイズのテーブルがリーズナブルな価格で

販売されていたり、地元産の野菜等少ない量だが販売されている。

 

f:id:xlr250-1993:20180807172416j:plain

 

昔のお伊勢参りでの宿場街道であろうかと思われる。

 

f:id:xlr250-1993:20180807172613j:plain

 

曽爾高原へ向かう。

前方に、とんがり山?

 

f:id:xlr250-1993:20180807172902j:plain

 

県道を走り、「曽爾高原温泉」に到着した。

 

ここは、割と大きな露天風呂があり、ゆったりできる。

そして、湯は、ぬるっとしているのだが、後にはスベスベした感じになる。

私的には、好みの湯である。

 

f:id:xlr250-1993:20180807173201j:plain

 

お昼は、ここのレストランで食べる。

「けんずい定食」。

なにが、「けんずい」なのかは聞いていないので不明。

 

f:id:xlr250-1993:20180807173739j:plain

 

卵かけごはんである。

 

卵の味が濃厚で、とても旨い。

 

今日は、朝、昼、たまごの日になった。(^^)

 

f:id:xlr250-1993:20180807173858j:plain

 

日本の原風景。

 

f:id:xlr250-1993:20180807174114j:plain

 

「やまなみロード(広域農道)」。

 

どっかの有料スカイラインと勘違いしそうなほど、いい道だった。

名阪国道小倉ICへ連れてってくれた。

 

小倉IC~針TRSへ。

 

針TRSにて、小休止。

西名阪道近畿道にて帰宅。

 

曇天の中だったが、とても涼しく快適なツーリングとなり

復活第2回目は、無事終了。

 

R166は、リターンライダーになるきっかけを

作ってくれた道なので、私的には、感慨深いツーリングとなった。

 

本日の走行距離:約330km