あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

高槻 ポンポン山

今回もまた、ハイキングへ。

ハイキングに完全に、はまってしまった。

あの有名な?「ポンポン山」への初登頂、チャレンジ!

低山とはいえ、12月。山頂は、結構寒いだろう。

f:id:xlr250-1993:20171203120436j:plain

LEAD125を本山寺駐車場に止め、いざ!歩きスタート。

本山寺は、すぐそこか?と思ったが、

コンクリートの急坂が東海自然歩道なので延々と歩く。

寒かったのが、汗が出てくる。。。本山寺まで15分は、かかったと思う。

f:id:xlr250-1993:20171203121252j:plain

本山寺で本日の山歩きの無事を祈る。

本山寺横の登山道より、本格的な山道となる。

また、今回も人がいない。。。入山前の緊張が、心の中に走る。

f:id:xlr250-1993:20171203121653j:plain

急坂を越えて、ややフラットに山道を15分ほど歩くと「天狗杉」。

目の前に立つと、凄く威厳を感じます。一礼して、先を進みます。

f:id:xlr250-1993:20171203180213j:plain

えっ!!!なんと具体的な表現。

ここにも「熊さん」は、現れているとのこと。

今日は、現れないでください。(汗)

クマの目撃情報がありました(平成29年11月5日)/高槻市ホームページ

f:id:xlr250-1993:20171203180512j:plain

山頂を目指します。腰に熊鈴付けて。歩く、歩く、歩く。

f:id:xlr250-1993:20171203180622j:plain

急坂を登ると山頂。もう汗だく。

やった~!本山寺からここまで約1時間15分。

f:id:xlr250-1993:20171203180818j:plain

この眺望!一気に気分が上がり、汗かいて登ってきた甲斐があった。

山頂には、20人ぐらいのハイカーさんがお昼を食べていらっしゃった。

さぁ~、私もお昼にしよう。🍙

f:id:xlr250-1993:20171203181400j:plain

丸太に腰かけて、自宅から持ってきた🍙2つを食べる。

この景色の中、美味い!食べていると寒くなってきた。

ウインドーブレーカーにしているバイク用の合羽を着る。(笑)

お昼を15分ほどで食べたら、次の釈迦岳山頂を目指す。

f:id:xlr250-1993:20171203181735j:plain

ポンポン山の山頂から釈迦岳山頂まで約30分。

途中、鉄塔の下をくぐる。真下からのアングルで撮影。

f:id:xlr250-1993:20171203182019j:plain

落ち葉の中を半分走るように進む。

最後の急坂を息ゼイゼイで登ると、

f:id:xlr250-1993:20171203182137j:plain

釈迦岳山頂に到着。特に展望なし。。。しんどかった。

f:id:xlr250-1993:20171203182346j:plain

歩いて来た山道をそのままターンバック!

今回のルートは、素直に来た道を帰ります。

f:id:xlr250-1993:20171203182535j:plain

本山寺経由で、駐車場までコンクリートの急坂を帰路は下る。

これが、最後にめっちゃめちゃキツイ!!!

足先と膝に堪えるのなんの。。。😢

ようやく10分ほどの辛坊で、LEAD125の元に、帰還。

トータル山行時間は、約4時間。しんどかった。

ここからは、バイクに乗れるので気持ちも爽やか。

噂に聞いていた「ポンポン山」、とても歩き甲斐のある美しい山だった。

「熊さん」もお休みしていただいたみたいで、ホント良かった。

山頂までの別ルートもあるようなんで、またチャレンジしようと思う!