あの景色が見たい。

バイクツーリングと読書と日々諸々のこと。

御社のチャラ男

f:id:xlr250-1993:20200729093611j:plain

『御社のチャラ男』 絲山秋子


長い梅雨が続く。
こんなときは、読書がいい。

この本のタイトル、、、

うっかり手に取ってしまう。


極力ネタバレなしで紹介。


ある食品会社に勤める人々と
その経営者、管理職たちが、

自分の思いや

会社の「チャラ男」こと、三芳部長

に対する気持ちを吐き出す物語。


実社会の自分自身の身の回りにも

きっといる「チャラ男」。

小説の中の「チャラ男」とそっくりな人物。
また、よく似た人物。


物語自体は、

社員各人の胸の内を個人的に語りながら、

チャラ男に対する気持ちを暴露しながら、
今の自身や将来的な自分像を語っていく。

社会の構造や理不尽な人間関係、
会社での納得のいかない人事。

そんなことをモヤモヤしながら
仕事をしている方々におすすめの一冊。



確かにいる。

「チャラ男」❗