あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリングと読書と諸々のこと。

神様からひと言

f:id:xlr250-1993:20200527160002j:plain

『神様からひと言』 荻原 浩著

ようやく、
新型コロナウイルス対策による、
「緊急事態宣言」が日本全国で終了。

かといって、

すぐに街中をうろうろすることも
他府県へのツーリングなども
第2波を考えば少し躊躇する。。。


さて、

今回は読書。

いつものように
極力ネタバレなしで進めたい。

主人公は、
転職したばかりの二十代半ばのサラリーマン。

入社後すぐに、
新しい会社でのプレゼン時、下手を打ち、

早速、
所属部署の異動を言い渡される。

その異動部署は、

「お客様相談室」。


物語は、

製品に関する苦情や理不尽なクレームなどを
解決しながら、上司部下同僚の関係を面白く
描きながら進んでいく。


会社員を「おでんの具」に例える場面は、
なるほど❗と笑わせる。

対人関係を円滑にすることは、
かなり気をつけて言動しなければならず、
疲れる世間を上手く描いている。

2002年の出版だが、

私的に
2020年の今でも十分に共感できる内容だった。