あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリングと読書と諸々のこと。

ある男

f:id:xlr250-1993:20200114170546j:plain

『ある男』 平野啓一郎

今回は、読書。

いつものように極力ネタバレなしですすめたい。


この本、
読みはじめからグイグイと引き込まれた。

なぜなら、

私的に
興味深い内容が、
テーマになっていると
読みはじめに想像することが出来た。


読書感想として、

「幸福」とは、

どういう状態や状況のことをいうのだろうか。

人は、
幸福を感じる時はいつ?

今?過去?

そんなことを考えさせられた。

自分と他人との比較。
今と過去との比較。

なにか、
ひとつの例を垣間見た気がする一冊だった。