あの景色が見たい。

バイクツーリングと読書と日々諸々のこと。

歪んだ波紋

f:id:xlr250-1993:20191218084748j:plain

『歪んだ波紋』 塩田武士著

今、
TVでドラマ化されている原作本。

主人公は、
地方新聞社の記者たちだ。

いつものように
極力ネタバレなしで進めたい。

マスメディアとネット。

真実と虚偽。


私的に
人は、生きる上で、

いつも「数字」と闘っている。

この物語も

視聴率や締め切り日、人数、
そして、時間。

数が足りない、時間がない、


どうしよう。。。


『虚偽』が生まれる。


そうして、その場しのぎで繕う。


今まで、

信頼していたものが、
「虚偽」で、

そうでないと感じていたものが、
「真実」だったら。

そんなことを
深く考えさせられた一冊だった。