あの景色が見たい。

バイクツーリングと読書と日々諸々のこと。

地球星人

f:id:xlr250-1993:20181204054311j:plain

 

秋から冬へ。

 

寒くなってきた。

バイクに乗ることが、おっくうになる季節。

 

さて、今回は読書。

 

「地球星人」

 

芥川賞作家の「村田沙耶香」さんの小説である。

 

いつものことだが、極力ネタバレなしで進めていく。

 

この小説だが、

結論から言うと、気味悪い。。。

 

はじめは、小学生の女の子のメルヘンチックな話かと思いきや、

大人になって、最後にとんでもないことをする。

 

最後が、特に気味悪い。

 

この小説を読んで、

人は、「敵」を持ったり

逆に「自分愛護」のような気持ちを持っていないと

生きていけないのかもしれない。

 

そして、最後に「似た者同士」が残る。

 

この小説からは、そのようなことを感じた。