あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

大阪 高槻市 京担

久しぶりにグルメ。

 

「担々麺」。

辛いラーメンである。

 

f:id:xlr250-1993:20180919161310j:plain

 

大阪 高槻市のJR高槻駅 北側 アクトモールという商店街を

入って1分ほどのところに「担々麺専門店 京担」がある。

 

写真のとおり、実にシンプルな、「担々麺」だ。

 

私的に思う「担々麺」の見た目は、

いかにも辛そうな

赤いスープに肉みそがどっぷりと入っているものを想像する。

 

ここのは、白いスープと白い刻みネギの下にひき肉が隠れている。

 

f:id:xlr250-1993:20180919162035j:plain

f:id:xlr250-1993:20180919162052j:plain

 

Bセットを頼んだ。

 

そのまま、担々麺からいただく。

ノーマルだと「うっ!、辛い!」がない。。。

 

f:id:xlr250-1993:20180919162310j:plain

 

真ん中の「豆板醬」を3回ほど、担々麺に投入する。

 

「辛い!」

 

「きた!!!」  ラーメン鉢が赤くなる。

 

「旨い~~~!」 汗が出てくる。

 

かにあんかけチャーハンは、あっさりしていて

これまた、担々麺によく合う味付けである。

 

f:id:xlr250-1993:20180919162726j:plain

 

店内は、奥に一直線。

ウナギの寝床のような、カウンター席のみ。

 

辛さを自分で調節するので、辛いもん苦手な方も

私的に一度、食べてみてとおすすめしたい。

 

とはいえ、

やっぱり辛かったと言われても、責任持ちませんが。