あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

夜久野高原温泉

この暑さの中、復活ソロツーリングへ行ってきた。

 

f:id:xlr250-1993:20180723183109j:plain

 

TRANSALP700Vの私的に、好みのアングルで一枚。

青/白のタンク、丸みを帯びた形状がよくわかる。

稲の生育もよさそうに見える。

 

f:id:xlr250-1993:20180723183510j:plain

 

兵庫の篠山市

まだ、午前中だったためここぐらいまでは、走行していると涼しいと感じていた。

 

アクセルを開けると、

「ゴオォー」っという音が、ヘルメット内で響く。

 

そして、早めにシフトアップすると

エンジン音が「ドコドコ」っと、心地よく聞こえてくる。

 

バイクに乗っている感を味わえる。

 

f:id:xlr250-1993:20180723184029j:plain

 

洗いたてのジーンズと革のワークブーツ

この時期は、やはり暑い。

我慢もライディングのひとつなのかもしれない。

 

f:id:xlr250-1993:20180723184220j:plain

 

「レストラン やくの本陣」

 

f:id:xlr250-1993:20180723184317j:plain

 

日替わり、「ハンバーグ定食」。

見た目、極平凡な感じだったが、ハンバーグは旨かった。

「らっきょ」の酸味は、この時期にうれしいぐらい絶妙な味だった。

 

f:id:xlr250-1993:20180723184626j:plain

 

レストランの隣にある、「夜久野高原温泉」へ。

いつも空いていて、快適な温泉である。

階下にある露天風呂から眺める山々が、私的にとても好きだ。

 

そして、静かに風がそよいでくる。

 

f:id:xlr250-1993:20180723184932j:plain

 

これぞ、夏の空。青いのだ。

 

帰路に向かおう。

 

f:id:xlr250-1993:20180723185128j:plain

 

帰路は、灼熱地獄かと思うぐらいに暑かった!!!

 

最後に、「冷た~い、これ一本。」

 

喉を鳴らして、一気に飲み干した。

 

本日の走行距離:約300km