あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

犯罪小説

f:id:xlr250-1993:20180529061318j:plain

初夏の陽射しになってきた。

 

否応なく紫外線の量を身体が感じとる。

 

吹く風はまだ少し冷たくて、どちらかというと心地よい。

 

f:id:xlr250-1993:20180529061728j:plain

さて、今回は「犯罪小説」。

 

松本清張著」の犯罪を内容とした、短編小説を集めた作品集。

6作品あるのだが、どれも秀逸な内容で読みふけってしまう。

 

時代背景は、昭和30年代ぐらいだろうか。

小説に出てくる会話文は、幾分古めかしい言葉遣いが多い。

私的には、慣れれば十分楽しめると思う。

 

1作品が短いので、思うほど読むのに時間がかからない。

読書が苦手な方にもおすすめしたい一冊である。