あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

茨木 竜王山

今回は、茨木市北部の「竜王山頂」を目指して、また、ハイキングへ。

最近、「ぼっちバイカー」から「ぼっちハイカー」に変化してきた。

f:id:xlr250-1993:20171107155604j:plain

LEAD125で「忍頂寺スポーツセンター」へ。

ここから、歩くことにする。

f:id:xlr250-1993:20171107155840j:plain

約100mぐらい歩くと、信号のある三差路に着く。この階段を登っていく。スタート。

f:id:xlr250-1993:20171107160046j:plain

急な階段を登りきると、急斜面の石畳。登山道の雰囲気になる。

この時点で、約10分歩くがもう汗だくである。しんどい。。。

f:id:xlr250-1993:20171107160341j:plain

急斜面の登山道を登りきると、車道が現れる。案内板を見ると!

出た!

f:id:xlr250-1993:20171107160519j:plain

お馴染み?のあれ。「熊、注意」である。ここも、目撃地域だったのか。。。

f:id:xlr250-1993:20171107160727j:plain

車道の舗装路を登って行くと、お寺に着く。しばし、参拝させていただく。

ここでは、汗が噴き出てきて、シャツが気持ち悪いことになる

f:id:xlr250-1993:20171107160949j:plain

お寺から再び登ると、ようやく目的の「竜王山頂 展望台」に出る。

f:id:xlr250-1993:20171107161302j:plain

おぉ~。でかい。紅葉がきれいです。

f:id:xlr250-1993:20171107161358j:plain

展望台に登り、絶景を見ようとするとおひとり先客がいらっしゃる。

ご挨拶としばし会話をしてから、ひとり景色を楽しみ、お昼ごはんにする。

f:id:xlr250-1993:20171107161627j:plain

南高梅」、「高菜」のおにぎり。木造の階段に腰かけて食する。美味い。

ここまで、登ってくるのに時計を見ると、スタートしてから約30分程度。

でも、本人にとってはもっと時間がかかったように感じる。「熊 注意」のためか?

f:id:xlr250-1993:20171107162018j:plain

展望台を降りて、来た道を歩くことにする。展望台の袂から紅葉を撮影してみる。

f:id:xlr250-1993:20171107162158j:plain

下山途中に、すこし余裕があったので、撮影。

f:id:xlr250-1993:20171107162302j:plain

石畳の急斜面登山道を下る。下りは幾分汗もかかなくなってきた。

f:id:xlr250-1993:20171107162411j:plain

いちょうの樹。いい色づき。とても、秋を感じる。

「忍頂寺スポーツセンター」に戻って、センター内の公園を散策。

そして、帰路へ。

バイクに乗って、ハイキングへ向かう。このパターン、なかなかいい。

しばらくは、こんな内容のブログになりそうな予感がする。