あの景色が見たい。

私的な、バイクツーリング備忘録と諸々のこと。

福井 小浜 萬徳寺

ようやく秋本番に。 秋と言えば「紅葉」。 福井県小浜市の「萬徳寺」。 紅葉を求めて拝観させていただいた。 拝観料¥400 (2018.10.30現在) すばらしい庭園。 手前の白い敷石が、向こう側の丘陵地までの距離を感じさせ、 その丘陵地にある石の配置が、絶…

父からの手紙

今回は、「父からの手紙」。 家族にとって、「父親」とは、どのような存在なんだろう。 例によってネタバレはしないように、紹介しようと思う。 20代前半の女性と30代前半の男性の話が、 交互に物語として続いていくのだが、 全く見ず知らずのふたりが、共…

高野龍神スカイライン 秋

錦秋の「高野山」 紅葉真っ只中の「高野龍神スカイライン」を走ってきた。 まずは、 近畿道➡阪和道➡南阪奈道を走り、 現在無料である、京奈和道を高野口ICまで走る。 高速を走っていると「寒い!!!」。 トイレが、近いのである。(笑) 高速道路を下りて、…

備えあれば憂いなし

やはり、急に寒さを感じるようになってきた。 ここ数年は、夏と冬がはっきりとした気候で、 春と秋がやたらと短い気がする。 これは、 バッテリースターターである。 スマホほどの大きさで、持ち運びに便利。 実際、TRANSALP700Vで3回ほど使用。 車も軽自動…

山なんて嫌いだった

朝夕は、めっきり寒さを感じる日々になってきたようだ。 日中は、温かな日差しが心と体を癒してくれる。 さて、今回は読書。 ずいぶん前に読んだ本だが、おなじみのヤマケイ出版。 タイトルは、「山なんて嫌いだった」。 女優の市毛良枝さん著である。 本書…

福井 名田庄

ようやく、秋らしい気候になってきた。 コスモスが、いつの間にか咲いている。 約2か月ぶりに乗る「TRANSALP700V」。 AM9:30頃に出発。 行き先を福井県南部で京都府との県境にある「名田庄」へ。 樹齢何年になるのだろうか? 素晴らしい杉の大木が、京都南…

原二で散歩

今日は、いい天気だったので、 原二に乗って、「ぐるっと」散歩へ。 3号機の「LEAD125」。原付二種である。 田んぼは、稲刈りが始まっていた。 気温は22℃。 バイクで走っていると、太陽が当たっているときは、暑さを感じるが、日陰になると少し寒さを感じた…

殺人行おくのほそ道

今年は、台風がよく来る。 しかも、直撃する。 自然の猛威を思い知らされる。 TRANSALP700Vのバッテリー交換をしてから 約2か月。 その間、2回乗っただけ。。。 ツーリングの計画を立てなければ、 あっという間に、冬になる。 さて、今回も読書。 「殺人行…

大阪 高槻市 京担

久しぶりにグルメ。 「担々麺」。 辛いラーメンである。 大阪 高槻市のJR高槻駅 北側 アクトモールという商店街を 入って1分ほどのところに「担々麺専門店 京担」がある。 写真のとおり、実にシンプルな、「担々麺」だ。 私的に思う「担々麺」の見た目は、 …

ユートピア

暦の上では「秋」。 朝夕は、すっかり涼しく感じるようになったが、 まだ日中は、蒸し暑さが残る。 また、読書の話題となる。 「バイクツーリング備忘録」として スタートしたもののどうも乗り気がしない。 サブタイトルの変更も検討しようかと思う今日この…

嫁をやめる日

和歌山 有田川町の「蘭島」(あらぎじま)。 写真は、去年7月に訪れて撮影したもの。 川に沿って弧を描く棚田が、とても美しいのである。 夏の風物というのが、相応しい景色だ。 今回も「読書」。 休日にバイクツーリングを計画すると、なぜか天候に恵まれな…

生き残り

写真は、 梅田スカイビル | 新梅田シティ 真下からの撮影。 近年、外国人観光客に人気のスポットらしい。 写真中央の屋上部分が、空中庭園になっている。 全体像は、上記リンクへ。 先日、ここに入っている映画館へ行ったときのもの。 今回も読書。 新刊であ…

君の膵臓をたべたい

写真の景色は、伊吹山ドライブウェイからの眺望。 先日、岐阜と滋賀の県境にある 「伊吹山ドライブウェイ」を車で走ってきた。 通行料金が、普通車の往復で¥3,090。(2018年8月現在) 9合目の伊吹山スカイテラス駐車場まで車で行ける。 通行料金としては、…

R166~R368~曽爾高原温泉

R368 仁柿峠付近からの景色。 本日、AM6:30出発で奈良~三重県境をツーリング。 朝、出発が早いおかげで、とても涼しかった! 近畿道~西名阪道で、針TRSへ。 朝早くから、10台ぐらいの大型バイクがいた。 朝ごはんを食す。 たまごサンド、旨い。(^^) 針TRS…

羊と鋼の森

写真は、数年前。 京都 丹後半島 新井の棚田。 緑の絨毯が、青い海原まで垂れさがっているような景色。 景色をみていると 「もっともっと先には、なにがあるんだろうか。」 と、ふと頭の中で考えている自分がいた。 話題は、読書へ。 「羊と鋼の森」 映画化…

京都 桂 とくら

まだまだ暑い日が続いている。 先日は、土曜日の夜から日曜日の早朝にかけて台風が直撃。 今年は、 地震、大雨、台風と自然の力の怖さを まざまざと見せつけられた。 私的に防災に関して、もっと認識を高く持つべきだと感じた。 さて、話題は、 先日の「復活…

逃亡刑事

暑い日々が続く。 先日の「復活ツーリング」で、 この暑さを甘く見てはいけないことを悟った。 バイクに乗っていて、頭がボヤっとしてくるのがわかった。 さて、 夏の暑さを忘れるのには、「読書」がいい。 それも、ハードボイルドでスカっとする物語。 「逃…

夜久野高原温泉

この暑さの中、復活ソロツーリングへ行ってきた。 TRANSALP700Vの私的に、好みのアングルで一枚。 青/白のタンク、丸みを帯びた形状がよくわかる。 稲の生育もよさそうに見える。 兵庫の篠山市。 まだ、午前中だったためここぐらいまでは、走行していると涼…

真夏に

折角、バッテリーを新品に交換したので、走ってきた。 まずは、バイク屋さんへ行き、オイル交換をお願いする。 想像を超える、真夏の暑さ。 50kmほどの走行距離だったが、 美しい田んぼの緑に目を奪われながら、ゆっくりと走行する。 私的に、やっぱりバイ…

復活の準備

湿った空気の梅雨が過ぎ、夏が来た。 街ゆくバイクを眺めていると、 「バイクに乗りたい」と思う気持ちが、湧いてきた。 持病である、頚椎椎間板ヘルニアの症状も投薬により、 ずいぶん指先の痺れもなくなってきた。 左手親指の腱鞘炎も注射で、痛みがなく…

ひさしぶりの BE-PAL

最近、諸事情により「山歩き」していない。 なんの事情? そう!、虫や獣たちが多くなる。 そして、暑い。 それはさておき、ずいぶんひさしぶりに雑誌を買った。 「BE-PAL」。 アウトドアマガジン。 まだ、続いていたのだった。 20代の頃、 キャンプは、よく…

福井 小浜市 こだま食堂

福井県小浜市には、以前からバイクツーリングでよく行くことがあった。 そこで、今回は、去年訪れたこのお店をご紹介。 「日本海は、おさかな」だけではない ということを思い知らされた一品が、 福井 小浜市 こだま食堂の「わらじかつ丼」。 「かつ」が、は…

ドキュメント 道迷い遭難

過去、林道でのワンショット。 ソロでよく林道に行っていた。 ほとんどが、平日の行動だったので、すれ違うバイクや車もなく ダート走行を楽しんでいた。 事故などなにもなく、楽しんでいたのは、実は奇跡なのかもしれない。 おなじみヤマケイ文庫の「ドキュ…

法廷ミステリ

大阪北部地震から約1週間。 家々の屋根には、青々したブルーシートが目に付く。 ボランティアの方々の姿をよく拝見するようになった。 そして、ほぼ、ライフラインや交通網も復活。 私的には、通常の日々に。 さて、話題は「読書」に。 松本清張著の法廷も…

大阪北部地震

朝、自宅にて出勤の準備をしていた。 リビングでソファーに座り、 スマホを見ながら、ブックマークにしてある「Amazon」の画面にした。 その時、大きな「ゴンッ!」というような音とともに、 一瞬、自分が座っている椅子が下がったよう気がした。 「えっ!!…

にらみ

梅雨真っ只中。 今年も、傘が手放せない季節となった。 写真は、約10年前に子供とタンデムキャンプに行ったときのもの。 荷物が多い。 「にらみ」。 タイトルが興味をそそるので読んでみた。 読んでみて。。。?ってな感じだった。 中身は、短編7作品。 ミス…

鍵のない夢を見る

バイク乗りには嫌な「梅雨の時期」が、今年もすぐそこまで来ているようだ。 写真は、5年前の6月「伊勢志摩スカイライン 朝熊山展望台」付近から。 梅雨の晴れ間に三重県伊勢志摩への日帰りソロツーリングでのひとコマ。 今回も、読書。 第147回直木賞受賞…

犯罪小説

初夏の陽射しになってきた。 否応なく紫外線の量を身体が感じとる。 吹く風はまだ少し冷たくて、どちらかというと心地よい。 さて、今回は「犯罪小説」。 「松本清張著」の犯罪を内容とした、短編小説を集めた作品集。 6作品あるのだが、どれも秀逸な内容で…

辞令

写真は、2年前の5月。 京都府宮津市へ向かう府道9号線を南から北へ走り、大江山スキー場駐車場にて 休憩をしていたときのもの。 このときも、 5月の心地よい風と青空が、ソロバイクツーリングを楽しませてくれた。 頚椎椎間板ヘルニアの影響により、バイク…

福井 小浜市 食彩ごえん

今回は、山ではなく「海」。写真は、小浜湾。 福井県小浜市へ車で出掛けた。 バイク乗りで、福井県小浜市で海鮮丼と言えば一番に浮かんでくるのが、「おさしみ処 かねまつ」でしょう。 「かねまつ」も旨いと思うが、いかんせん有名すぎてライダーが多く駐車…